利用規約

第1条
 1.データ入替え・変更・追加作業は、乙自身の責任により行うものとする。
 2.アクセス・ログは、乙指定のメールアドレスに送信されるものとする。
 3.乙の独立ドメイン名のメールアドレスに送信されたメールは、乙指定のメールアドレスに転送されサーバーには保存しない。
第2条
 1.甲は任意に乙に対する債権と債務を相殺する事ができる。
 2.乙が甲に対する支払を遅延した時は、甲は乙に対するサービスを、2週間の予告期間をもって中止する事ができる。その場合、甲は乙に対して、支払を怠った日から年率18%の遅延損害金を請求し、乙はその支払を理由のいかんを問わず拒む事ができない。
第3条
   乙は、社名変更・合併・営業譲渡・株主・営業主又は代表者の実質的変更・その他経営に重大な変化を生じるおそれのある場合には、あらかじめ甲に文書により通知する。
第4条
 次の各号の一に該当する時は、甲は乙に対して、法律で定められた手続きに従い本契約を解除することができるものとし、この場合、本契約はこれにより即時に終了する。
  (A) 乙の行為により甲の信用・名誉が害される等、甲乙間の信頼関係が損なわれた時
  (B) 乙が本契約に違反した時
  (C) 乙が第5条の通知事項に該当し、取引継続が困難である時
  (D) 申込書の記載事項に虚偽の内容があった時
  (E) 乙が公序良俗に反する行為を行った時
  (F) 乙が甲の利益に相反する事をした時
第5条
 1.インターネットの障害・回線の障害・電源の障害・地震・火災・風水害・甲又は甲の関係者の過失・その他のシステム障害により、乙・乙の関係者・クライアント若しくはユーザーに損害が発生した場合、甲又は甲の関係者は、その損害及びそれに付随する一切の経済的負担について免責されるものとする。
 2.当インターネットサービスの利用により、乙が、甲、他のクライアントまたは第三者に対して損害を与えた場合、乙の責任と費用において解決し、甲は一切関与しないものとする。
 3.甲はインターネット上の情報の正確性、完全性、有用性を保証しない。
 4.保守その他甲が必要と認める時は、甲は任意にシステムを停止させる事ができるものとする。
第6条
 本契約により乙がインターネット上に発信する内容に関し、甲は一切関知せず、その内容に関する法的・経済的・倫理的責任一切は、乙が負うものとする。
第7条
 1.本契約は、契約書調印後1週間以内に支払われるべき料金を甲が受領したときから効力を生じるものとし、有効期限は、本契約締結の日から満1年間とする。
 2.期間満了1カ月前迄に、甲又は乙が相手方に対し、期間の延長をしない旨を書面で通知しない限り、同一条件で更に1年間延長されるものとし、以後も同様とする。
 3.甲又は乙が、契約期間内に本契約を解約しようとする場合には、相手方に対し、1ヶ月前までに書面でその旨を届け出なければならない。この場合には、本契約は、その翌月の末日をもって終了する。

[Home][About Stewart][What's New][Price List][FAQ]
info@stewart.co.jp